キッチン収納候補1:IKEAのメトード〜プランと見積もりも公開!〜

キッチン
この記事は約6分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!

桧家住宅さんでマイホーム建築中Kirinです。

我が家は
キッチンカップボードを
桧家住宅さん経由のビルトインで入れるのをやめました。

理由はこちら↓

では、キッチンの収納はどうするのか!?

ビルトインを諦めたわけではありません。
やはりビルトインがいい。
そこはブレません。

自分たちで外注することにしたのですが
先日候補の一つである
IKEAのカスタムカップボード「メトード」
のプランニングをしに行ってきました!

IKEAのカスタムカップボード「メトード」とは?

IKEAのメトード
扉から引き出し一つずつ、
天板から天面の素材なども
好みでカスタマイズできる
IKEAオリジナルのカスタムカップボードです。

最大の魅力は
北欧スタイルだけあってお洒落!!

お値段も、カスタマイズできる割に安めです。

また、デザインもサイズもほぼ自由です。

しかも、無料のプランニングツールがあり
自分のPCでカップボードプランが組み立てられます。

「メトード」ホームプランニングのツールがすごい!

PCのみの機能ではありますが

こんな風に理想のカップボードレイアウトが自分でプランニングできて

さらにそれで金額がどれくらいになるのかも出してくれます。

プランは平面図から立体図、3D図まで作れます。

でも初めて触ると

一体、この素材は何?
やっぱり直接見ないとわかんないよ!

 

ってなってきます。

選ぶ素材によって
金額もめちゃくちゃ変わるんですよ。

でも安いやつばっかり選んで
実際の見た目も気になるじゃないですか。

なので、

お近くのIKEAで一度プランニングアドバイスをもらうのをお勧めします!

IKEAで参考のセット展示が見れます

実際にIKEAに行って見ると

「まずは理想のものをどんどん出してみましょう!初回ですから!」

と、
お姉さんがアドバイスくれます。

さらに実際の現物を見ながら

これはイメージ違う
これは引き出し使いにくい

とか、
あーでもなく
コーデもなく
もとい
こーでもなく

希望をぶつけることによって
自分の理想が整理されていきます。
それと同時に
現実との妥協点もなんとなく見えてきます。

こんな感じで参考になるプラン済みの展示品を見ると

この天板いいな。

この引き出しが便利だな

このセットでこの値段は予算オーバーだな。

などなど、大変参考になるわけです。

必ず予約をとって行こう

ただいまコロナウイルス感染拡大防止の意味も込めて
IKEAさんも縮小営業中のようです。

店舗によってはこのプランニングをしめているところもあるそうです。

必ず、お近くのIKEAさんで確認してみてくださいね。

また、行く際には必ず予約をお忘れなく!!

我が家のメトード初回プランニングはこうなった

はい、まずは初回です。

どんっ

こだわりは壁のウォールキャビネットを半分ラックにしたところ。

壁の上棚って、
必要だけど、普段はあまり使いません。

むしろ普段あまり使わないものを
収納するためにあると思ってます。

だから必要だけどたくさんはいらない。

で、コンロのすぐ後ろ側は
お玉とか、フライ返しとか、調味料とか
おきたいんで、扉つき棚にしちゃうと微妙。

と言うことでこうなりました。

壁に色々かけられるステンレスバーと、
オープンキャビに、扉つきウォールキャビのコンビ。

お値段もこうすると¥165,000-
と、抑えられて完璧です。

ただ、
これは高さ80cmのウォールキャビなのですが
よくよく考えると80cmもいらないので
60cmにしようと思います。

それを自分でプランニングしてみたら
¥138,145-

とかなり抑えられました!

ただ、

これで完璧か?

と言うと、
残念ながらそうじゃないところもあって。

個人的に思う:メトードの惜しいところ

やはり日本のキッチンメーカーさんじゃないので
いくつかあります、惜しいところ。

ワークトップの質がイマイチ

上記のプラン、お値段的にも優しいし
いいんですけど

ワークトップがただの板なんです。

お料理をするところにおくから
やっぱり人工大理石か、ステンレスとか
それなりの加工があって欲しいのですが

ラミネート加工と言う
壁紙みたいな加工しかないようなのです。

ステンレスor人工大理石を選ぶこともできます。

ただ、そうすると、
それだけでお値段が一気に跳ね上がる・・・。

+¥55,000-とかです。

質の良いワークトップがデフォルトでついてくる
日本のキッチンメーカーとのは違いますね。

せっかくうまくコーディネートして
15万前後に抑えても
ステンレスにするだけで20万オーバー
さらに送料と施工費が別にかかってしまいます。

ステンレスは諦めるしかないのか・・・!?

デザイン重視で使い勝手は完璧じゃない

デザインは申し分なくかっこいいのですが・・・

例えばこれ↓
ゴミ箱スペースの上が完全にデッドスペース。

現状の我が家のプランもこの形です。

ここに引き出し一段つけたい

とか、
そう言う細かいオプションはありません。

まぁ、
デッドスペースを極力作りたくない
って言う贅沢な希望なので
大きく括ると許容範囲です。

さらに贅沢を言うならば

って言うレベルですね。

結論は持ち越し

当初の想定より、高くついています・・・。

なので結構悩んでいます。

初回プランで決まる人はいない

と、IKEAのお姉さんも言っていました。

気になった天板や棚板で
いくつかプランを出し直してもらうことにもなったので
それらも再度検討しつつ
もう一つの候補、
LIXILさんとも比べてみます。

LIXILさんには7月の頭に訪問予定です。

後最近WEBの広告でもよく追いかけられてるんですが

IKEAやニトリよりもお洒落だけど
品物は国産で良いものなのに
WEB販売だから価格も安い

【LOWYA】を検討しています。

この食器棚↓とか安くて見た目も素敵。

他にも家具は新調しなきゃいけないし。

資金バランスで困ったら【LOWYA】で調達アリだな、と思っています。

今週は家具フェスにも行く予定なので
そこでもカスタム食器棚を
みてみようと思います!

7/2追記!
家具フェス行ってきたレポートはこちら↓

コメント

  1. […] キッチン収納候補1:IKEAのメトード〜プランと見積もりも公開!〜キッチンカップボードをビルトインは何を選ぶ?桧家住宅さんのデフォルト食器棚をやめた私たち。IKEAの無料ホーム […]

  2. […] キッチン収納候補1:IKEAのメトード〜プランと見積もりも公開!〜キッチンカップボードをビルトインは何を選ぶ?桧家住宅さんのデフォルト食器棚をやめた私たち。IKEAの無料ホーム […]

タイトルとURLをコピーしました