【後悔ポイント】無垢材VS合板!床材にもっとこだわってもよかったかもしれない話

後悔ポイント
この記事は約6分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!

桧家住宅さんでマイホーム絶賛建築中のKirinです。

ただいま建築中ですのでまだ入居もしていないわけですが

すでにいくつかある後悔ポイント(笑)

後悔先に立たずですね。

その中の一つ、最近ふと思って急激に後悔し始めたもの、それは【床材】へのこだわりです。

桧家住宅の標準の床材は?

以前の桧家住宅さんのインテリアの記事でも触れていますが

桧家住宅のスマートワンカスタムでは
基本的に内装は床材も含めて「セレクテリア7」というテーマを選んだら自動的に決まっていきます。

なので、

このテーマで指定された床材しか選択肢はないなぁ、なんて思ってたんです。

床材をオプションで変更するっていう選択肢が頭になかった。

Kirin
Kirin

盲点でした。完全に。

フローリングって、木の床じゃないですか。

Kirin
Kirin

同じ木は木でも、Kirinが好きな感じの木の床じゃないなー、でも仕方ないか。

って思ってたんですけど。

最近、この「Kirinの好きな感じの床」には名前があることを知ったんです。

そして、どうやらそれはどこのメーカーでもオプションで変更可能!?(かも?)

そいつの正体「無垢材のフローリング」への憧れ

どうやらセレクテリアでも使用されている今一般的なフローリングは

下の画像のような感じで合板に塗装したものらしく、

Kirinが好きなのはそれじゃないやつ。

Kirinが好きなやつは下の画像のようなのです↓

出典:Wikipedia

こーゆうやつです。
でも「こいつ」、Kirinの好きな感じのフローリングの名前がわからなかった。

そしてTwitterを始めて、
他の施主の方々や、
家づくりの専門家の方のツイートを見て学習するに

「こいつ」の名前が明らかに!!

それこそが無垢材フローリング

Kirin
Kirin

あれ?どうやらこの無垢材フローリングってやつが、Kirinの好き床だ。

こいつら、ちゃんとカテゴリー違って名前付きで存在してたのかーーー!!

という。

なんか、軽く開眼した気分です。

無垢材フローリングの魅力と特徴

無垢材とは木の種類は関係なく、天然木から切り出した一枚板のことをいいます。

無垢材フローリングとは、その板をそのまま使用したものですね。

天然のものなので見た目に木の年輪模様が出ていますし、厚みも若干のばらつきがあり、反りが出ている場合もあるそうです。

ですが、踏み心地が柔らかく、裸足で歩くと気持ちいい床という評価もあり、見た目も味があってKirinは好きです。

また木材の種類にもよっては来ますが、
天然の木だけあって除湿効果や消臭効果もあるらしく
冬は暖かく、夏は涼しく過ごせる一因になるそうです。

一般的なフローリングは前述の通り合板というものを加工塗装したもので、見た目が均一、肌触りも均一のものになります。

加工品なので強度は強句安定感はありますが、「味」の部分で無垢材に軍配!

と思っているKirinです。

セレクテリア7での標準仕様は後者の合板ですね。

無垢材フローリングのデメリット

デメリットにも触れておきます。

Kirin
Kirin

結構あるんだな、これが。

  • 濡れ拭きに弱いためお手入れが若干面倒
  • 日焼けで変色しやすい
  • 水に弱く、膨張・変形することがある
  • 品質にばらつきがある
  • 費用が高い

うーん、結構あります(笑)

生活する上で、結構気を遣ってメンテナンスした方がいいことは確か。

また、キッチン周りには使用しない方が良さそうです。

桧家住宅で床材変更は可能だったのか?

そもそも論として。

フローリングはセレクテリア7から

が当たり前っぽい感じで進んでたので、

「まさか床にオプションが!」

なんて考えてもいませんでした。

Kirin
Kirin

ヒノキヤさんの床は私の好き系の床じゃないのか。

ふーん。

岡庭工務店さんは好きな感じだったのになー。仕方ないかー。

ぐらいの。

仮にできたとしても、

今となってみてはすでに着工しているので変更もききません。

が、しかし。

一応調べてみたら、できるらしいのです、床材変更↓

こちらは桧家住宅東海さん(桧家住宅グループ会社)の施工事例です。

このページの施工事例でみていただきたい無垢材フローリングがこちら。

出典:https://www.hinokiya-tokai.co.jp/surugakuwsama/

めっちゃ素敵やん、なんやこれ!(笑)

こういう感じ、できるんかーい。

ただ、金額のほどはわかりません。

でも残念です。

この選択肢を、もっと前に知りたかったです。

ダンススタジオを無垢材フローリングにしたかった

全床を無垢材フローリングにするのは現実的ではない気がしますが、

「ダンススタジオ部屋の床材を無垢材フローリングに変更する」というのはとても魅力的だったと思います。

以前の記事でも書きましたが↓

床材がそのままなのはスタジオとして少し残念ポイントです。

リノリウム張りにはできないとしても、
無垢材フローリングにできたらよかったです。

ヨガ&ピラティスをするのに、無垢材フローリングだと素敵です。

イメージこんな感じ

fit woman practising yoga balancing with her body raised off the floor

今後床材の張り替えリフォームは可能

調べたらリフォームで床の張り替え

フローリング(合板)→フローリング(無垢材)は8畳で20万前後。

我が家のスタジオの広さならおそらく50万以下で張り替えできるのですね。

ちょっと考えますね。

手が出ちゃう値段だ・・・。

 

まずは今の状態でスタジオとして使って行って
どうしても替えたくなったら
リフォームで対応したいと思います!

もしご興味あれば↓

リフォームのお見積もり

コメント

タイトルとURLをコピーしました