桧家住宅 VS 岡庭建設 岡庭さんの建物は大好きだったんだけど…

ハウスメーカー選び
この記事は約6分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは。
kirinです。

我が家は桧家住宅さんで高機密高断熱&スタジオ付きのお家を建てるべく計画進行中です。

前回は一条工務店さんを振り返りました

今回は同じく最後まで検討していた岡庭工務店さんです。

岡庭工務店さんの紹介

岡庭工務店さんは

私たちが家を建てたいエリアの地元老舗工務店のようなところで

Okaniwa Styleとでも言うか、確立したデザイン性を持った会社さんでした。

広告とかは一切打ってなくて
たまたま、私がネットサーフィンしていた時に見つけた建設会社さんです。

見つけた時、
「これは…!!!」と、一目惚れ❤️

 

この投稿をInstagramで見る

 

#おうち時間 をゆたかに‥。 私たちがつくる住まいには かならず季節を感じる窓があります🌿 今日みたいなお天気は 窓全開が気持ちいいですね〜! (ちょっと風強いかな?) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もっとみる📷@okaniwastyle #岡庭建設_井の家 #西東京市 の #工務店 #岡庭建設 #okaniwastyle です! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ #注文住宅 #分譲住宅 #パッシブデザイン #自然素材の家 #無垢材 #木の家 #木造住宅 #自然素材 #新築注文住宅 #新築一戸建て #家づくり #マイホーム #マイホーム計画 #施工事例 #シンプルな暮らし #暮らしを楽しむ #シンプルな家づくり #木のある暮らし #吹き抜け #採光 #無垢材の床 #オーク材 #オープンルーム #あらわし梁

岡庭建設株式会社(@okaniwastyle)がシェアした投稿 –

こんな感じで、木材基調のナチュラル仕上げ。
とてもオシャレなんです。

実際に見学に行って、
その建物の素敵さ、
機能的にも申し分ない!!

となり、
旦那ちゃんと話を進める気満々✨だったのですが。

最終的にはタイミングの悪さで

というよりは

桧家住宅さんの方がタイミングが合って

桧家さんに軍配が上がってしまった感じですね。

こちらにもちょっと理由書いてあります↓

岡庭さんを選ばなかった理由とは

①打ち合わせに出向かなければならず、遠い
不動産部の担当営業さん、音信不通
営業さんとの相性が桧家さんに軍配

①打ち合わせに出向かなければならず、遠い

そう、これ大きいです。

最初に出向いたのも、私が臨月の時。

電車で1時間強を、打ち合わせのたびに往復するのかぁ…

というのは、当初からの懸念事項ではありました。

それでも、この会社さんの建物に惚れたので
頑張りたいと思ってたのですが…

なかなかしょっちゅう足を運ぶわけにもいかないので
メールでのやりとりが基本になりました。

ところが。

②不動産部の担当営業さん、音信不通

まずは、土地が決まらないことには
建物の話ができない
という、あたり前田のなんとやら。

そこで、不動産部の営業の方とお話ししまして。

初回は対面でご挨拶と打ち合わせをし、
その後は良い土地あったらご連絡します。
並行してローンの事前審査もやりましょう。

と言ってくださってたのですが。

待てど暮らせど連絡なし。

こちらから、
事前審査、どーなってますか?
書類書くので送ってください、と電話するも

「今、どこに事前出すか選定中です。
今週、来週には決めてお送りします」

と。

そしてまた音信不通(笑)

旦那ちゃんと
あれかね?
うち顧客として美味しくないから切りたいのかな?

なんて話までしましたよ。

そうこうしているうちに、
我が家は桧家さんと出会うのでありました。

③営業さんとの相性が桧家さんに軍配

岡庭さんの建物を見に行った時、
案内をしてくれたのは建物の方の責任者の方でした。

おそらくその方は、
営業ではなく、職人の方。

だからこそ、建物の話が面白く、
いいなぁ、と思ったのもあります。

でも、営業じゃないので
その人からの連絡まめにこないのはうなづけます。

なので、岡庭さんの営業というと、
私たちが接していたのは不動産部の担当営業さんのみなんですね。

桧家住宅さんと出会って、
話進めようかと言っていた矢先、
言葉通り忘れた頃に岡庭不動産の営業さんからメールが来ました。

土地を紹介していただいたのですが
期間があきすぎていて、私たちの要望忘れちゃったのかもしれません(笑)
ちょっと…希望じゃないところ薦められちゃいまして😅

それは意味ないです、とつっぱねて、
その後もう一物件土地情報送ってきてくれたんですが
桧家さんが複数出してくれた情報の中にも
同じものが(笑)

同じ物件、2回も見に行っても仕方ないですし。
遠いし。

他にも候補を出してくれるわけでもなく
スケジュール的にもヒノキヤさんの方が早かったので
タイミングが合わずにお別れする結果となってしまいました。

岡庭工務店さんの魅力に少し未練がある

お別れする結果にはなりましたが
本当に素敵でした、岡庭さんの建物。

しかもハウスメーカーさんのようにパッケージ商品はなく
一つ一つ、図面から組み立てていく仕組み。

細かい間取りなどの要望は、
きっと岡庭さんの方が叶いやすかったかもしれません。

また、施工技術で高機密高断熱を実現しているとのことでした。

パッシブ冷暖といって、
家の構造で空気の通り道を作って
家を呼吸させ
また、冬は暖かく夏は涼しく空気が入れ替わるようになるんだとか。

おまけにオシャレだし!

縁あれば

例えばリフォームとか!
外構とか!

お世話になる機会があれば今後お願いしてみたい

と今でも思っているのは密かな本音です。

岡庭工務店さんのずば抜けてたポイントまとめ

デザインセンスが抜群に素敵
間取りの自由度が高い
機密性と技術が高い
パッシブ住宅

岡庭工務店さんの残念ポイントまとめ

工務店にしては多分少し高い
地元密着型なので近くに店舗がない(それによってタイミングも逃しがち)
でもこれだけです。
桧家さんに出会ってなかったら、
時間をかけてちょっと大変な思いしながら
こちらに頼んでいた気がします。

コメント

  1. […] 桧家住宅 VS 岡庭建設 岡庭さんの建物は大好きだったんだけど…桧家住宅さんに出会う前、本気で検討して我々の中で評価の高かった岡庭工務店さん。大手のハウスメーカーではないの […]

タイトルとURLをコピーしました