見学に行ったことがあるハウスメーカーと工務店

はじめに

Kirin
Kirinです!初めて当ブログにお越しの方は下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓

桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました

桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

とりあえず備忘録的に!

見学済みハウスメーカー。

見学に行っただけ〜見積もりまで行ったところ、全て記載しておきます。

《2020年3月ハウスメーカー桧家住宅さんに決定!》

以下は決定する以前に描いた備忘録記事となります。

他のメーカーとの比較が知りたい方はこちら

ハウスメーカー選び当時の葛藤や、感想を知りたい方はどうぞそのまま読み進めてみてください〜

目次

訪問したハウスメーカーと工務店

①Panasonic Homes
②ヘーベルハウス(2年前)
③広島建設・セナリオハウス(2年前)&東京ノイエ(今年)
④レオハウス(お話進みました)
⑤一条工務店(お話進みました)
⑥岡庭建設(お話進みました)
⑦桧家住宅

ハウスメーカー選びで重視していること

私たち夫婦がハウスメーカー選びで何を基準に話を進めてきたか・・・

というところなのですが

ずばり

①営業マンの方との相性

これはですね

やはり、少し特殊な要望があるため意図を汲み取っていただけないと話が全然進まなくて。

でも、みなさんそうじゃないかなぁ。

「スタジオ建てたくて」

と言って尋ねてるのに、やんわりと

営業さん

難しそうだからちょっと広めの部屋で・・・

みたいな提案してくる営業マンさんとは話にならなかったり。

やはり、自分たちの要望をきちんと汲み取ってくれる方かどうか。

それでないと話が前に進みません。

その次に

②家のスペック

ざっくりした言い方ですが

特に重要なのは

住んだ後のメンテナンスのしやすさと機密性です。

寒がりなのと、スタジオを作りたいというところで防音声を重視しまして。

戸建てだと光熱費も気になりますしね。

そして最後にざっくりとしてますが

③センス

これはデザイン性もそうですが

要望に対してのソリューション力、提案力という意味のセンスも含みます。

Kirin

営業さん次第、っていうのにもちょっとかかってくる問題ですけどね

以上上から順に重要視しているものです。

各ハウスメーカー勝手に評価

それでは実際に

私たちが住宅展示場に足を運んだ結果各メーカーにいろんな思いを抱きましたので載せていきたいと思います。

①Panasonic Homes

名前的にも有名で言わずと知れた鉄骨ハウスメーカーです。

何も防音を施さなくても家全体の防音性が高い!と、営業さんにアピールされました。

また、鉄骨なので広い空間を丈夫に作れるというところも魅力的でした。

スタジオを建てたい私たちにはかなり魅力的。

また、家の保証が60年!

この長期保証は自信の現れですよね。

その他にも、Panasonic家電がやすく揃えられたり家自体のセンスも素敵だな〜と・・・

機能面でも住み始めた後のアフターケアや、外壁が雨で汚れが落ちるキラテックタイルなどメンテナンスの楽さ、安さ
を考えると、とても良いなぁ、と思ってました。

が、

ここは営業マンが・・・いい人に出会えなかった・・・

残念です。

実は3回くらい訪ねているんです。

要望を聞く前から予算の話で断ってきた人(門前払いでした)

要望を一通り聞いた後に、全然違う提案をしてきた人

予算の話を含めて詳しく聞きたかったのに、全然話が進まない人(時間切れでアウト)

などなど、住宅展示場変えて訪ねてもいい営業マンに出会えませんでした・・・。

でも今考えたら、予算的に確かにやりたいことを叶えようとしたら合わなかったと思います。私たちがいいお客さんではありませんでしたね。

②ヘーベルハウス

津波や洪水の被災地の中で
「一軒だけ残った家」

というので有名なヘーベルハウスさんですね。

こちらはスペック的に本当に素晴らしい
・・・のはわかりましたが

やはり高い。

ダントツに高かったです。

ここは高望みすぎるということで候補から外れました。

でも、お話を聞いた限りSpecは本当にすごい。

保証も、メンテナンスも安全性もさすがだなー、と。

今はどんなローコストメーカーでもある程度耐震対策はされているようですが

水にも、揺れにも、火にも強い

ということはよくわかりました。

資金に余裕がある方はぜひお話聞きに行ってみてください。

③広島建設

まず「セナリオハウス」

2年前に訪ねたときは東京ノイエというブランドはなかったんですよね。

おうちは素敵でしたが施工を請け負っているエリアが私たちの希望地とあわず。

おうちは、

コンパクトでリーズナブル、耐震構造などにもしっかりと取り組んだいいメーカーさんだな、

という2年前の印象・・・

そんな好印象を抱えて、再び今年広島建設を訪ねてみると

東京23区内に家を建てるというのをコンセプトにした狭小住宅「東京ノイエ」という商品になっておりました。

「東京23区内」ということで

たとえ土地が狭くても、狭さを感じさせない間取りやお洒落なお家を実現させた素敵なモデルハウスでした。

価格もローコストとまではいかなくとも中堅ハウスメーカーまではいかない

比較的安価な価格設定だと・・・・

受付の人が言ってました(笑)

そう、私たちが行った時、

なんとお客様多数につき相手にしてもらえなかったんです。

Kirin

予約していかなかったからね。営業さんがみんな接客中でした。

人気なのはいいことですし

予約優先で営業マンさんが皆対応に出てしまっているのはしかたなかったと思います。

でも話だけでも聞ければ・・・と、連絡先とアンケートを記入して

営業さん

後ほどご連絡します

と言っていただきモデルハウスの中だけ見学して出てきました。

その晩、営業マンの方から電話でご連絡いただき、

旦那キリン

資料をほしいです

営業さん

もちろんです!お送りします。

というやりとりをしまして。

ところが

待てど暮らせど資料はこない(笑)

ということで、候補から外しました(笑)

もし、今進行しているメーカーさんとのお話が全部頓挫したら

もう一度別の住宅展示場へ行ってこちらのお話を伺おうとおもってました。

④レオハウス

レオハウスさん、
こちらは広島建設で話が聞けなかったため
時間が余ったので寄ってみただけなんですが

モデルハウスの間取りが面白くて
お話聞いてみようか!
となりました。

こちらの要望を一通り話たら
さっと、ザックリ見積もり出しますよ、と。

ちょっと話が長くて、

最終的に何が言いたいのか
わかりづらい話し方をする営業マンさんでした。

若干それが気にはなりましたが
金額目安が知りたかったのでお願いすることに。

土地が決まっていないので
建物だけのお見積もりをざっと。

そして同じスペックのものを
他のメーカーさんで建てた場合
Panasonicだといくらくらい、
ここのメーカーさんよりはうちが安い
などなどの比較材料を教えてくれました。

詳細の図面、土地も仮にここで作った場合
という暫定で、

図面と見積もりを出してくれる
ということになったので、
次週もまた訪ねる約束をして、話が進むことになりました。

それはまた別記事で。

ただ、
レオハウスはここが強い!!
という独自性は皆無に等しかったです(笑)

キッチンや外壁タイルなどもメーカー選択できます!
と言われましたが
それって特にオリジナルがないということ。

セミオーダーというか
ちょっと選択肢の広い建売に毛が生えた感じ?
という印象です。

自分たちをタマホームなどと比べて
中堅ハウスメーカーと自称していましたが
後から色々調べたら、ローコストメーカーでした・・・。

こちらは図面を引いてもらい、
見積もりを出してもらうところまで進行。

その先・・・で止まっていますが
また詳細は別で書きますね。

⑤一条工務店

偶然イベント会場の目の前で、
店頭に置いてあったトミカに息子が食いつき
離れなくなったところから
偶然見学に入ったハウスメーカーさん。

正直、下調べも印象も
全くのゼロの状態でモデルハウスへ。

最後まで話が進んだ
ハウスメーカーさんであります。

全館床暖房が標準装備という
超魅力的な高気密住宅。
高気密レベルがハイレベルすぎて
木造構造ながらスタジオ部屋に防音仕様を
施す必要がないことから
非常に私たちのニーズにあっていました。

営業マンさんも話のわかる方で
若いながら、対応もとても良い方で
話していて不快なことがありません。

というわけで今見積りを出していただくところから
仮契約するか否か

というところまでいきました。

こちらについてはまた個別に詳しく
書きたいと思います。

地元工務店

こちらは地域限定で施工を請け負っている工務店さんですが

不動産部もある企業さんです。

家を建てたいなぁ・・・

と思っている地域の
不動産情報を検索していて
偶然検索ヒットして見つけた工務店さんなので
ショールームや住宅展示場への出展
広告などは一切出ていません。

文字通り、
偶然見つけた工務店さん。

でも、建物がとても個性的で
なんだかとっても惹かれたので
資料を取り寄せ
その丁寧な対応にもまた惹かれて
モデルルームに足を運ばせてもらいました。

建て売りなどもやられていて
現在モデルとして公開している一軒家など
見せていただき

そのセンスに主人も私も
2人ともとても気に入ってしまったわけで。

機能的にはもしかしたら
一条工務店などの方がグレードは上かもしれませんが
「住みたいなぁ」と思わせる
何かを感じちゃったんですよねぇ。

こちらも、最後まで候補に残っていました。

ざっと、こんな感じで
ハウスメーカーさんの感想でした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

桧家住宅にてマイホームを建築中の施主Kirinです。
0歳と4歳、どちらも男の子2児の母です。
夫とともに元ダンサー、現ヨガとピラティスインストラクターです。
結婚した時からの悲願は自宅にスタジオのついてるマイホームを建てること。この度桧家住宅さんスマートワンカスタムにて夢のマイホーム計画を実現させることになりました!
詳細プロフィールはこちら

コメント

コメントする

2 × three =

目次
閉じる