上棟後のお家見学に行ってきたレポート2020.7/24実録

私たちの家づくり実録
この記事は約4分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!

桧や住宅さんでマイホーム絶賛建築中!
Kirinです。

 

本日は、
お天気こそ梅雨の曇天でしたが
気分は晴れやかに
お家の見学に行ってきました!!

我がスタジオ付きマイホームの進捗

本日は祝日にもかかわらず
工事は進行しておりました!

 

ドーン!と構えている
斎藤工様。

Z空調を強調しております。

我が家はZ空調空ついてませんけどね!!

 

上棟が完了し、
今日は壁材を打ち付ける作業を進めていらっしゃいました。

 

お忙しい中、
手を止めて私たちを中に入れていただけました。

1F(ダンス場+主寝室)

手前がダンス場になる予定のスペース、奥が寝室になる予定の部屋です

2Dの間取りでしか見てなかった空間が
目の前にできてきているって
なんだか感動しました✨

思ったより狭かった廊下。

そして玄関も・・・

広くしたつもりだったんですけど、
なんか意外と狭かったです。

営業さん
営業さん

充分広いですよー

って言われてましたけど

私たちが求めてた広さは
もっと広いだったんですけど・・・

っと
すでに残念ポイントの予感(笑)

2F(LDK+子供寝室+お風呂)

まだ階段ができていないので
2Fは外に組んだ足場の階段から上がります。

長男、張り切ってました。

ちなみに長男はこの土地を見るのも初めて。

土地見学のときは
保育園に預けていたので
今回初めて

新しいお家だよー

と言って連れて行ったらはしゃいでおりました。

2Fは高所恐怖症のKirinにはハードルが高かった・・・。

 

登ってみたは良いものの
足がすくんじゃって、
一歩も動けうず。

端っこから↓この写真だけ撮って
そそくさと降りました💦

今旦那ちゃんと息子が立っているのは

大きな窓が着く予定のダイニング。

真上は勾配天井です。

 

旦那ちゃんに
「勾配天井どうだった!?吹き抜けてた!?」

と、鼻息荒めで聞いてみたところ

 

「あーー・・・。正直、家全部吹き抜けてたからわかんなかった(笑)」

 

確かにーーー!!!

また来週ですね。

梅雨時期の建築スケジュールへの影響について

本日ご挨拶した棟梁に
色々お伺いしました。

とても良いかたで
一人で黙々と作業されていたので

Kirin
Kirin

今日はお一人ですか?

大将
大将

基本、常に一人です!

ということで!!

家って一人で作れるのーーーーーー!!!
っていう驚き。

祝日まで作業されていたのは
やはり雨で作業がなかなか進まないんだそうです。

こんな風に、
下の足場がまだ凸凹で
基礎丸見えなのも

大将
大将

雨で濡らしたくないので雨じゃない日に最後にやろうと思ってます!
歩きにくくてすみませんっ

ということで。

本来、こう連日雨じゃなければ
先に足場を歩きやすくして
どんどん進めるらしいのですが

何せ梅雨が開けず
毎日、雨、雨、雨。

 

「できるだけ濡らさないように」
という配慮で
歩きにくい中、他の部分から作業してくださっていました。

アクアフォーム の吹き付けも
お盆前にされようとしてたみたいですが
お盆明けになるかも?

とのこと。

やはり、雨の季節っていうのは
少し建築のスケジュールに影響があるようですね。

現場見学はちょくちょく行ったほうがいい

大工さん、とてもいい人でした。

施主として、ちょくちょくできるだけみに行きたいと思います。

 

実際、よくみに行ったほうがいいようです。

大工さんも言ってました。

大将
大将

ちょくちょくきてくださった方が直接確認していただけるのでミスも減って嬉しいです。またきてください。

現場監督も営業さんも
とてもいい人で、
できる人ではありますが
皆人間です。

私たちも、人間です。

人間が、人間を介して
指揮系統を辿ると
いつの間にか
ちゃんと伝わっていないことっていうのは
どうしても起こってしまう可能性があります。

そういう意味でも

たまに直接伺って

「この部分はこーですよね、あーですよね」

と会話した方が

絶対にいいものが出来上がります。

我が家は遠方なので
なかなかしょっちゅうはいけませんが
でも来週も行く予定なので!!

楽しみです☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました