桧家住宅さんで土地探しの話②〜いざ契約!スピード感にびびるな!〜

不動産・土地について
この記事は約5分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんにちは。
Kirinです。

桧家住宅さんのスマートワンカスタムで
マイホームの建築計画を進行中です。

前回は土地探しの打ち合わせから見学までを
お話しましたw

今日は見学〜申込までの流れです。

我が家は運よく
1回目の土地見学で
素敵な土地に巡り会えたので
その日のうちに申し込みとなりました。

土地見学の日:1日の流れ

見学に行った日の流れは

■午前中

・土地情報説明&見学打合わせ

展示場にて不動産屋さんが探してきてくれた物件を全て書類でもらい説明を受けます

・物件選別

これはないな! or これは気になるな!
という物件を私たちで選別し
気になる物件を実際の土地見学へ!!

■午後

・見学へ出発!

私たちが選別した物件をどの順番で見にいくかコースを作ってもらい車で連れて行ってくれました。
実際は、見学する物件数が多かったので、お昼より少し前に出発しました。

・展示場に戻り申込書記入と今後のスケジュール決め

戻ってきてからが意外とバタバタ!
売主さんの都合もあるので不動産部の担当の方が売主さんと電話でやり取りしながらバタバタと金商契約の日などが決まっていきました。

土地見学は複数みたら1日がかり

土地の見学は1日かかりますね。

私たちは全部で
3市をまたがり5物件
見せてもらいました。

隣の県まで行ったりしたので
行き帰りの往復だけで2時間強。

物件から物件までの移動時間も入れると
ほとんどが移動時間。

それぞれの物件で
現場や周辺を見るのに15分から20分。

お昼休憩が1時間。

朝10:00から打ち合わせして
最終的に戻ってきたのは17:30
という、1日がかりでした💦

疲れましたわー。

前回の記事でも書いた通り
最後に見た物件が
広さ・陽当たり・眺望・住環境
申し分なく、

申し込もう!

となりました。

私たちが契約した土地

敷地延長の旗竿地と呼ばれる土地で
しかも分譲地の一番奥にある土地。

え?陽当たり大丈夫?

と思われるかもしれませんが
土地の後ろ側は畑が広がっており
なーんにもないんです。
ある意味角地みたいなもん。
しかも、畑に面しているのは南東で、
むしろ陽当たりめちゃくちゃいい。

どこまでも田園風景が広がっており
本当にいいところでした!

また、前述した通り
新しく周りも家が建つ予定の分譲地。

さらに
駅からは遠くてもいいと思っていましたが、
駅から徒歩圏内という嬉しいおまけ付き。

当初希望していた市ではなかったんですが
その市を希望していた理由が
「保育園の入りやすさ」
だったんです。

私たちが実際購入した土地は
希望していたしではありませんでしたが
事前にその市の保育園事情を不動産屋さんが
調べておいてくれて
この市でも大丈夫そう!
ということがわかったので
安心して決心することができました。

Kirin
Kirin

そのほかも含めて条件希望通りでした!

書類資料と実際見るのとでは全然印象が変わります。
旗竿地は特に!実際に見てみることが重要です。
旗竿地・敷地延長と一言で言っても、実際には今回のように陽当たり良好な物件も。

いきなりスピード感が増す!?申込み〜契約まで

そこからの進みはノンストップ!

不動産屋さんが売主さんへ電話で連絡したり
意思確認の書類を書いたり・・・
次のスケジュールを決めたり。

まず、いくらで購入意思を示すか。

これ、知らなかったんですけど
売値と提示されている額から
低く値引き交渉をすることもできると。

ただ、同時期に入札意志が別の人からあって
その人が満額で意思表示した場合
売主さんがそっちの人に売ります!
といってしまうこともあるとか。

私たちが購入しようとしていた土地は
予算より20万ほど安めの土地でしたが
そりゃー、10万でも20万でも割り引かれた方が嬉しい。

その値引き分で
建物のオプションが付けられるかもしれないし
ローンだって
少なく組んだ方が返済の負担が減るし。

でも、どうやら分譲地は人気。

予算オーバーなら仕方ないけど
予算内なのだから、
10万20万値引きしたところで
他の人にとられてしまったら
悔しいよね

ということで、私たちは満額で
購入意志表示することになりました。

Kirin
Kirin

「人気」っていうのは不動産屋さんの営業トークの可能性はありましたけどね!でも満足しています。

購入意思表示の後はさらに怒涛。

頭金の用意を1週間後までにしなければならなかったり
契約書を何枚も書いて
印鑑もたくさん押さなければならなかったり
契約書の読み合わせも
結構なボリュームでした。

意志購入⇨売主さんの承認⇨書類締結
までが本当に1週間くらいなんです。

なので、

もっと土地見れば良かったかな

本当にあの土地でよかったかな・・・・

とか考える余裕がない。

半信半疑で申し込みはできないし
というか
この値段の買い物を
半信半疑でしたくないし

そもそも土地を見に行く前に

どういう土地がいいか
選ぶときの優先順位

を、しっかり決めておかないと
このスピード感についていけなかったな
と、感じました。

不動産物件て、
本当に上を見たらきりがないんですよね。

タイミングとかもあるし
本当にご縁もの。

あたり前かもしれませんが

あっちかな・・・
いややっぱりこっちかな・・・

という迷いがあればあるほど
決めない方がいいと思います。

この値段の買い物のわりに
スピード感半端ないので

事前の要望整理が本当に大事なんだと
感じましたね。

土地が決まったら建物の契約も始まる

その後は
間取りなど建物の方のプランも進めて

最終的にローンがこの日までに融資決まらないと土地もリリースされちゃいます

みたいな日程締結もあるので
建物の話も半自動的に開始となります。

間取りが決定し、
ある程度の金額が決まらないと
ローン審査がとおせず

ローンが通らないと、
土地の決済ができないので
そうなるんですね。

でも建物の話は楽しいんですけどねw

ちなみに我が家の土地は
どうやら競合が現れることなく
契約に結びつけることができました。

次は
決済だ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました