【桧家住宅】照明&電気打ち合わせは1日がかり!長引かせないために重要な準備とは?

内観・設備
この記事は約6分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは

桧家住宅さんでマイホームを絶賛建築中のKirinです。

 

疲れました。

めちゃくちゃ疲れました…!!

 

電気打ち合わせを先日終えました。

半日かかりました。

正直こんなにかかるなんてびっくりです。

 

それでも

Kirinさんのお宅は早い方です

とのこと…!!!

電気打ち合わせとは何を決めるのか?

出席者は現場監督営業さん施主(Kirin一家)

皆で顔を突き合わせて以下のことを決めます。

・コンセントの数と位置
・部屋の照明の種類・数・位置
・照明スイッチの位置と経路
・インターホンの位置
・給湯器のリモコン位置
・ブレーカーのアンペア数と位置

コンセントの数と位置

このブログでも数日前にめっちゃ悩んでいた
コンセントの数と位置です。

住んだ後に

は!
ここにコンセントないから不便!!

て言うシチュエーションはないにこした事がないわけです。

 

コンセント、ありすぎで困る!!

 

ってことは多分ないので

 

心配なら部屋の四隅全部つけとけ!

 

って話かもしれませんが。

 

一応、追加で2600円かかるので・・・。

 

大した追加額ではないですが
チリも積もればなんとやら。

 

かといって、
つけてないところに
後々「欲しい!」
となった時、
2600円ではつけられないので

迷ったらプラス!

を、お勧めします。

部屋の照明の種類・数・位置

これは部屋のインテリアに関わってくるので
単に明るさだけの話ではありません。

 

電球の色も選びます。

色調といって

蛍光灯のような白
これで部屋を照らすと
とにかく明るくなります!

雰囲気とかではなく、
単純に明るさが必要な部屋では
このタイプの色調を選びます。

我が家は基本

暖色系の照明を基調としました。

こう言う色ですね。

雰囲気はいいですが、
白灯に比べて単純に明るさは少し落ちます。

 

ダイニングやキッチンでは
ちょっと明るさが足りないところがあるので

スポット的に光を足したりもしました。

照明スイッチの位置と経路

これ、少し時間かかったポイントでした。

要は、
どの電気ののスイッチをどの壁につけるか

 

なんですけど

我が家、壁が少ない問題

スイッチで問題になったのは
2FのLDKです。

意図したこととはいえ壁が少ないのです。

 

2F

この間取りで
いろんな導線を考慮して
使いやすい位置に電気のスイッチを

となると

この1箇所に、

ダイニング・キッチン・リビングのボタンが集結することに…!!!

そんなに広い壁じゃないし
1箇所にすごい数なのですが

でもそれでも
導線と使い勝手が優先!
となり、

ちょっとすごいことになりそうです・・・

 

あー、スイッチのことまで計算して
間取りは考えてなかったですねー

インターホンの位置

これ、

理想はキッチンからのアクセスがいいところ。

 

でも、我が家はキッチン周りにつけられる壁がないため

 

やっぱり

このリモコンもここにつけることに・・・

もー

この壁スイッチだらけ!!(笑)

給湯器のリモコン位置

これも危うく
スイッチたちと同じところに
収容されそうでしたが

監督から

 

「これは、この壁にはもう入りませんね」

 

と言うことでしたので

悩みに悩んだ末

この壁のせまーい位置に

無理やり取り付けることになりました。

 

でも確かに

お風呂と会話したりもするし
お湯のスイッチもあるわけだから
キッチンから操作したいです。

 

かといって、

キッチンのカウンター奥まで入らなきゃ
操作できないのも
きっと不便。

と言うことでこの位置に。

 

この位置だと

ぶっちゃけキッチンからは多分届かないんですけど(笑)

 

ここは、いまだに悩み続けているので
一旦仮決定でここにしましたが
間に合うなら変更するかもしれません。

ブレーカーのアンペア数と位置

これって
勝手に決められてるものかと思っていたら

自分たちで選ぶんですね!

 

アンペア数は
住んだ後にたくさんブレーカーが落ちるようなら
後から電話一本で変更できる

 

とのことでしたので

とりあえず60Aにしました!

電気打ちをスムーズに行うために絶対しておいた方がいい準備

・家具の配置をある程度決めておくこと
・部屋の雰囲気を決めておくこと
・インターネット・テレビアンテナをどうするか決めておくこと
少なくとも
ベッドの位置やテレビ位置
は絶対に決めておかないとです。
子供部屋を
すぐフル活用する場合は
子供部屋のレイアウトも。
あと、電話線をどこに開けるのか
などもあるので
インターネット開通を
光なのか
ケーブルテレビなのか
ポケットWi-Fiなのか
などなど
決めておかないと
決定できない事があったりします。
我が家は
結構家具配置も決めていた方でしたが
それでも打ち合わせは半日かかりました。
全く決めていない場合、
すぐ解散して
別日にもう一度打ち合わせ
ってこともあるらしいです。

電気打ち合わせの後に予定は入れない方がいい

我が家は

監督が遠方からきているのもあり

 

「電気打ち合わせは1日で終わらせる」

 

空気でございました。

 

実は

打ち合わせ後に

 

出産後初の
マッサージの予約を入れていたKirin。

 

打ち合わせがこんなにボリューミィだとは
想定外でした。

 

泣く泣く
マッサージはキャンセルです⁽⁽(ཀ д ཀ)⁾⁾้

 

繰り返すと

我が家は
「家具配置、結構決めておいた方」

「照明プランも結構決めておいた方」

ですが、
それだけかかりました。

 

最後は体力勝負な感じまで漂ってました。

 

電気打ちの日は

他に予定を入れないことを超絶お勧めします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました