【桧家住宅】我が家の最終間取りと見積り・坪単価公開!〜オプションも追加〜

見積書
この記事は約7分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!

桧家住宅さんでスタジオ付きマイホームを建築中
Kirinです。

打ち合わせの様子や、
初期の間取りは
今までもご紹介してきましたが

最終的にどんな間取りになったのか?

いくらになったのか?

を、ここで公開したいと思います!

我が家の間取り《2020.4最新版》

前回のものがベースになってます。

細かくカウンターが増えたり
収納が増えたり
窓が変わっているくらいの違いなので
わかりづらいかもしれませんが
こちらです。

どんっ

1階:主寝室とダンススタジオ

一番大きな変更はスタジオのカウンターですかね。

壁一面はいらない!

という話になり、

半分カウンター、
もう半分は収納に。

そしてもう一つここにはまだ反映されていない大きな変更が!

現場監督に直談判して設備を変更

監督に直談判だったので、

この図面が出来上がった後です。

わがままを聞いていただきました。

玄関入ってすぐの左手窓のところにセカンド洗面台をつけます!

ここですね↓

今回コロナウイルスの感染拡大でも実感しましたが

手洗いってとっても大事!

でも我が家の4歳の長男は

言っても言っても

帰宅してすぐに手を洗いに行かない。

マンションのワンフロアでもそうなのに

一軒家になって

玄関→階段登って→洗面所

なんて、直行してくれるとは思えず。

また、お客さんが来た時も
すぐに洗ってもらえるので
やはり1階に欲しいね!
となりまして。

この監督への直談判チェンジはここ以外にも実はいくつかあるので後ほどまた。

2F:LDK・子供部屋・水回り

2階キッチンの食器棚がなくなっています。

前回打ち合わせギリギリで外しましたからね〜

そしてトイレの後ろ側にキッチンパントリー用の可動棚が追加されています!

 

これ、トイレのドアが階段塞いじゃうので
トイレを奥の方につめて
トイレ扉が開いた時に階段を塞がないようにしてたのですが

いつも開けっぱなしじゃないし
収納の方が大事なのでこうしました!

もう一つ大きな変更といえば

4つ扉みたいに外に開いている大きな窓がついたことですかね。

小屋裏収納

こちらには大きな変更はないですね。

我が家の見積もり《2020.4最新版》

こちらは現状の見積もりです。

まるっと全部の見積もりは
初公開ですね!!
こんな感じで

本体価格+付帯設備+オプションなどの総合が建物代となります。

付帯工事日などは
今後現場で急遽発生する可能性もあるので
項目だけ入ってますが
0円換算となってます。

見にくいので半分ずつ接写したものが
こちら

実際にはここから

これまた現場監督直談判で
壁紙を追加してもらったり
壁補強も追加してもらったりしているので
もう少し上がると思いますが。

建物本体の価格は¥15,536,102-
坪単価は47.1万円
となっております。

ローコスト住宅とはいいますが

決して安くはない気がします。

我が家は
オプションも結構足していますし
土地の形が敷地延長なので
付帯工事費用で水道管の延長など
どうしても必須でかかってくる
オプションもあり、
結構膨らみました。

理想の間取りをゴリ押しの裏技:現場監督へ直談判

今回私たちがやった現場監督への直接交渉ですが

最初にお断りしておきますが

確実な方法ではないです。

もちろん、
担当の営業さんにも確認をした上で直談判に至りました。

なぜ、間取り変更を直談判することになったのか

壁紙や壁補強に関しては

建築確認申請にはほとんど影響ないので
変更があったら現場監督に対応してもらえる

と、事前に営業さんがこっそり言ってたんですが

1F玄関ホールの水道に関しては
建築確認申請を出した後に、
要は、最終間取りこれでいいです!
と言うサインと押印をした後に思いついちゃったんです。

営業さんに相談してみたところ
設置には様々考慮する必要があり

  1. スペース的に入るかどうか
  2. 窓が邪魔じゃないか
  3. 配管がOKかどうか

など、間取りだけではなく確認すべきことがたくさんあるのでした。

営業さん
営業さん

それについては今から僕のほうでは変更効かないので、事務手数料実費8万円で、建築確認申請を一度取り下げて間取りから考え直す、もしくは直接監督に交渉してみるしかないです。ただ、現場監督交渉は断られる可能性もあります。

と言われました。

 

前者は、スケジュールにも大きく影響する上に
実費8万円は大きい。

だったらキッチン小物のオプションつけたいです(笑)

と言うわけで
私たちは一縷の望みをかけて
現場監督へ直談判することにしました。

ラッキー:現場監督がとても話のわかる人だった

最初気難しそうに見えた監督さんだったのですが

できないことはバスっと切るお方ではあったのですが

こうしたら、できないことはないですよ。

と言う提案もくださり

結果、セカンド洗面台に関しては

「窓はすでに発注しちゃったのでなくすことはできませんが、位置をずらすことはできますのでそしたらできますよ」

と提案してくださり!
実現できることになったのです。

追加のオプション壁紙も、
本当はコーディネーターの許可がいるらしいのですが
特別に追加を了承してくれました。

いい人でよかったです。

直談判するようなことにならない方がオススメ

運よく私たちは希望をかなえてもらえましたが

この直談判は、何度も言いますが

100%希望を聞いてもらえるとは限りません。

最終間取りの打ち合わせまでに

よくよく、全ての案を検討し切ることが

本来の理想だし、ベストな形だと思います。

そのために!

Kirinがこうやって書いているBlogだったり
先人の経験談を語っているBlogだったりを

検索しまくって
検討しまくってください。

どうかあなたの間取り作成が成功しますように!

以前も紹介しましたが
WEB間取り作成サービス(無料)なども使って

あらゆる可能性、希望を出し尽くすことを

超絶オススメしますw

以前お話した通り、
我が家は間取りアイデアを集めまくったことで
減額に成功していますw

アイデアや情報は早いうちにとるが吉!!

家づくりは情報量が成功の鍵だなぁ

と、絶賛家づくり中の私たちは
身に染みております。

Kirin
Kirin

無料でゲットできる情報もたくさんあるので貧欲に情報は取りに行くのをオススメします!

ハウスメーカーをどこにしようか検討中の方は
たくさん比較してみてください。

いきなり全てのメーカーを訪ねて回るのは

大変だし、
自分の中の評価基準がないので

オススメしません!!

もしあなたが今現在家づくりの知識が0ベースで、
何から始めるべきかでいうと絶対に

比較材料の資料を集めること。

です。

Kirin
Kirin

一括で資料請求ができるサイトを利用すると特典もつきますし時短になるのでオススメです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
持ち家計画

資料で比較をしまくると
なんとなく
自分たちがどういう設備に魅力を感じていて
どういう間取りや暮らしがしたいのか

というのがなんとなく見えてきます。

資料で気になったメーカーに直接訪問するもよし。

または

一つ面白いサービスを見つけたのでご紹介します。

かんたん新築計画というコンシェルジュサービスです。

施主さんとハウスメーカとの間に立ち、
希望の家が叶うよう折衝してくれるサービスらしく
なんと無料。

おそらくハウスメーカーからお金とってるんでしょうね(笑)

最初に

「こんな家が希望で〜」

と、このかんたん新築計画さんにお話ししたら

ここと、ここと、ここのハウスメーカーさんが合ってそうですよ!

と、紹介してくれるわけですね。

確かに、手間が省けますし
最初知識0ベースから学んでいくとっかかりとしては
利用しやすいのではないかと思ったので
ご紹介しました。

 

経験者の体験談しかり。
先人のオススメしかり。

たくさんの情報を貧欲にとっていただき
ご自身の住宅建築の知識を分厚くしてみてください。

少しでもKirinのブログがお役に立って
素敵なお家が建てられますように!!

コメント

  1. […] 【桧家住宅】我が家の最終間取りと見積り・坪単価公開!〜オプションも追加〜最終的な(はずの)間取りと、現時点の見積書を大公開!間取りは本当は変更できないはずの期限をすぎ […]

  2. […] 【桧家住宅】我が家の最終間取りと見積り・坪単価公開!〜オプションも追加〜最終的な(はずの)間取りと、現時点の見積書を大公開!間取りは本当は変更できないはずの期限をすぎ […]

タイトルとURLをコピーしました