家庭用焼き肉機『肉祭り』レビュー!「煙は出ない」は嘘?本当?

Kirin

こんにちは!今日は新居でやりたかったことの一つ「おうち焼き肉」をするために新調した焼き肉機「肉祭り」の使い心地をレポするよ!

旦那キリン

ついに我が家にホットプレートと焼き肉機が!!

Kirin

夫婦揃ってワクワクだったのよーな、焼き肉がこちら。

旦那キリン

今回、焼き肉機を買うにあたって、「煙が出ないこと」を重視して選びました。実際のところどうだったのか!?をお届けします。

Kirin

それでは〜レッツゴ!

目次

家庭用肉焼き機『肉祭り』

まず我が家が今回購入した焼き肉用プレートはこちら

こんな条件で探しました!
  • とにかく煙が出ないこと(もしくは少ない)
  • お肉の脂を落として焼ける
  • 掃除・お手入れがしやすい
  • 形、大きさ的に収納できるもの
Kirin

最重要視したのはなんと言ってもです。

惜しくも購入されなかった候補:あきらめー品たち

煙が出ないモデルというのはいくつか販売されています。

今回予算が合わない上に収納の問題的に却下になってしまいましたが、煙が出ないことで定評があるのはなんと言ってもザイグルでしょうか。

Kirin

ザイグルはKirinの姉家で使われています。本当に全く煙が出ないそうでめっちゃお勧めされましたよ。

旦那キリン

ザイグルは最近モデルチェンジして、四角くなりましたね。
旧モデル(円形)は安く売ってたりもするけれど、それでもなかなかのお値段しますね。
どちらも高さ幅が我が家では収納問題的にアウト。どうしてもこの形状だと小さめの「ザイグルスマート」でも我が家の収納にはFITしないんです。

Kirin

ね!形状的にもお値段的にも、高さオーバー!
我が家の予算はお好み焼きができるホットプレートと合わせて20000円以内で探していたので焼肉だけでこのお値段は予算オーバーでした。

そこで減煙、もしくは無煙を謳う安価なモデルはないかとヨドバシカメラの店員さんに話を伺って買ったのが「肉祭り」という経緯です。

Kirin

予算と収納さえクリアしていれば、我が家もザイグル欲しかったっ!!

いや、ザイグルは本当に煙出ないらしいですし、美味しく焼けるんだそうですよ。

お好み焼きより焼肉をよくやる!
っていうお家はぜひザイグルご検討ください。

「肉祭り」の煙が出ない仕組みとは?

では、「肉祭り」にお話を戻します。
「肉祭り」は煙をどのように抑えてくれるのでしょうか。

というか

逆にお肉を焼くとなぜ煙が出てしまうのか。

それは、お肉から出た脂を燃やしてしまうと煙が出てしまうのだそうです。

なので、いかに脂に熱を通さないかの仕組みが減煙のポイントなのですね。

そしてこちらが「肉祭り」

このように比較的粗めに格子状のプレートとなっており、お肉を焼きながらこの穴から脂を下に落とすことができます。

プレートの網目をドアップでご覧あれ!!

この網状のプレートに電気で熱を通して焼くシンプルな仕組みですね。網目にもちゃんと段がついているおかげか、実際脂はしっかり下に落ちてくれました。

このプレートは簡単に外して丸洗い可能!

そしてプレートを外したその下に煙を抑える仕組みが!

下の銀のプレートに水を張ります。

落ちた脂が水で冷やされ、気化するのを防いでくれる

煙が出ない

というのが煙が出ない理屈です。

大体の減煙を謳っている商品、同じ構造だそうです。
byヨドバシの店員さん。

違いといえば

「いかに脂が落ちやすい構造か」と、「加熱ポイントと脂をためる場所がしっかり別離できているか」などが各商品で若干異なるそうです。

Kirin

「肉祭り」は、プレートの構造上肉の脂も落ちやすいし、お手入れもしやすそう、そしてシンプルながらこの減煙の仕組みがしっかりされていることも決め手になりました!

いざ、宴じゃ!煙は出るのか?出ないのか!?

ちなみにこんな環境設定で行います

  • 換気扇をMiddle PowerでON
  • エアコンの暖房は普通モードでON
  • 天井のシーリングFANはMAXモードで旋回ON
  • 窓は全部締め切り

開始〜10分

まずは一気にお肉を並べます。

この段階では当たり前ですが湯気くらいで、煙と言えるものは全く出ていません。

Kirin

文字通り序の口ね。
開始10分は煙という煙はなし!

10分〜40分くらい

お肉を裏返すと、脂が下に落ちる音がします!

でも、10分くらいでは目立った煙なし!!
ところが・・・

Kirin

おやおや!?

食べるのに忙しくって、「よく焼き」気味になってきた頃、ちょっと怪しい煙が・・・

旦那キリン

鉄板にお肉放置プレーはいろんな意味で危険だし、お肉もったいないから「焼き係」は必要だね。焼肉はムズカシイ・・・

煙がちょっと出てきてしまいましたが

気になるのはお部屋への充満具合。

この段階でお部屋に煙が充満しているかというと

こんな感じ

う〜ん、ちょっと怪しい。

煙が充満しているようにも見えるし
そうでもないような気もするし・・・

実際、ずーっと同じ部屋にいた私たちには
変化はあまり感じられなかったので一旦スルーしました。

Kirin

今思えば、この時点で窓を開ける
もしくは焼き器下の水を取り換えればよかったと思っています😭
この時の煙は黄信号でした・・・

ちょっと鉄板も汚れてきてますが

次男が寝てくれている間が勝負だから!!!

と、
洗ったりとか、水取り替えたりとかせずに
「肉祭り」の実力を信じて突っ走ってしまったのでした。

約1時間後、焼き物ほぼ終了

ご覧の通り、鉄板はなかなかの汚れ具合です。

そして後半は黙々とは言わないものの、前半に出ていた

このくらいの煙がズーーっとで続けている状態でした。

このくらいの煙だと、部屋中に充満などはしません。

とはいえ、無煙とはいえないので、

「肉祭り」は減煙の焼き器にとどまりますね。

旦那キリン

無煙とは無縁だった・・・

加えて気になるのは煙だけではなく「脂はね」についても言及しておきたいと思います。

「肉祭り」使用後気になったこと

  • 煙は少量だが、出る!!
  • 臭いは煙とは別物、窓は開けるべし。
  • 脂はね対策が必要

煙は少しだけど出る

先ほど、減煙に止まると結論言ってるので重複ですが。

「肉祭り」は煙でます。

が、少量です。

テーブルを挟んで向かい側への視界には全く気にならないほどなので
家中に煙がモクモク充満するようなことはないと思います。

途中で水をこまめに変えるとほぼ煙が出ないかもしれない

これは次回試してみようと思っているのですが
焼き始めた最初は全く煙が出なかったことを思うと、途中水受けの脂がいっぱいになりすぎて熱されちゃった可能性はあります。

焼肉終了時の水受け、脂かなり落ちてます。

「肉祭り」は水受けの出し入れの簡単さもウリの一つなので、
焼肉中にお水を取り換えるのはそんなにストレスじゃないと思うんですよね
じゃぁ、なんでやんなかったんだよ

次回はその戦法でさらなる減煙を目指してみたいと思います。

旦那キリン

そうなると、全く煙が出ないと噂のザイグルはどうなってんのかとますます知りたくなるね。

臭いと煙は別モノ。窓は開けるべし

いくら煙が充満しなかったとはいえ。

臭いの充満度はやばいです。

実は今回一番特筆すべきはここかもって思ってます。

我が家は2階リビングで、1階からの階段からドアなしでリビングが続いています。

まじ、終わった後、
階段の中腹くらいまで焼肉臭かった😭

そしてその臭いのしつこさたるや!!

その晩は窓を開けてしばらく換気。
次の日もできるだけ窓を開けて昼間はずっと換気。

それでも丸々2日間くらい臭いままでした・・・。

換気扇だけでは追いつかないですね。

臭いは目に見えないですし。

Kirin

次回は絶対、窓開けながらやります。

脂はね対策が必要

こちら焼肉終了後の鉄板です。

再度の黒い縁部分に脂めっちゃ跳ねてますよね。

当然その周りのテーブルにも脂めっちゃ飛びました。

脂はねない構造とかは一切意識されていないので、脂はねはめっちゃします。

我が家はテーブルに透明のクロスをしいているので、


すぐにJOANをシュシュ!として脂が冷える前に拭いて解決でしたが

テーブルにクロスをしていない場合、テーブルが痛む可能性あるかもしれません。

新聞紙を引いたり、何か下に敷いたほうがいいかもです。

「肉祭り」そのものは
ケーブルを外して鉄板と水受けは丸洗い、
黒いフレームはこれまたシュシュっとクリーナー吹き付けてキッチンペーパーで拭き取ればすぐきれいになりました!

Kirin

お手入れはめっちゃしやすい!
手入れが億劫で使用頻度が減るっていうことはなさそうです。

「肉祭り」問題の収納場所は?

我が家が肉祭りを選んだもう一つの理由、

「収納のしやすさ」ですが我が家ではこんな感じにすっきり収納。

これはどこかと言いますと、キッチンのパントリーです。

もうちょっと引きで撮ると

こんな感じで、

ラックの上段隙間に収納できているので場所もあまり取っていません

Kirin

ラックの中段は別途お好み焼き&たこ焼き用に購入したホットプレートです。このラックはペットボトルのストックなどを置くようなのでここがベスポジではないかもしれませんが、「肉祭り」はこの隙間にFIT!

収納に場所をとらないのは結構オススメポイントです。

結論:「煙は出ない」わけではない

というわけで。

「肉祭り」煙はやっぱり出ます。

臭いもちゃんと出ます。

脂も跳ねます。

でもいいところもあります。

「肉祭り」のいいところ

  • 脂が落ちるので美味しく焼ける
  • 扱いがシンプル
  • 洗いやすい
  • 収納のコンパクトさ

やっぱり普通にフライパンで焼くよりも、
お肉の焼け具合はいいです。

脂をしっかり落としてくれるのが、やはりポイントなんだと思います。

美味しくできました。

ダイヤル式なので熱加減の調節も簡単です。

また前述したように分解も楽ですし、洗うお手入れも楽。

お家焼肉のハードルはグッと下がった気がします。

オススメ?いや、ノーオススメ?

家で焼肉やりたくて、
安価にゲットしたいならオススメと言っていい気がします。

手っ取り早く、煙もあまりでないですし、収納も楽です。

でも、本当に煙と無縁の「無煙」(言いたいだけ)を目指すなら

Kirin姉お墨付きの「ザイグル」シリーズがいいのだと思います。

あと、焼肉以外はできません!(笑)

本当にシンプルに「焼く」に特化しています。
なので、汎用性は期待しないでくださいね。

以上!減煙の肉焼き器「肉祭り」のレビューでした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

桧家住宅にてマイホームを建築中の施主Kirinです。
0歳と4歳、どちらも男の子2児の母です。
夫とともに元ダンサー、現ヨガとピラティスインストラクターです。
結婚した時からの悲願は自宅にスタジオのついてるマイホームを建てること。この度桧家住宅さんスマートワンカスタムにて夢のマイホーム計画を実現させることになりました!
詳細プロフィールはこちら

コメント

コメントする

seventeen + 17 =

目次
閉じる