見積もり公開!間取り大修正で減額に成功した方法とは?- part 3 –

はじめに

Kirin
Kirinです!初めて当ブログにお越しの方は下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓

桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました

桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

Kirin

どーも!桧家住宅さんでマイホーム建築中のKirinです!今回は間取り改善から減額に成功した我が家のストーリー最終話!

Part2の最後でお話しした理想に近いた間取り。

さて、気になるそのお値段は!!!!???

目次

間取り変更後の金額公開!

延床が減ったことにより
当然ベースの料金を減額することができました。

その後の見積もりがこちら。

1階延床面積16.5坪総延床面積33.0坪
2階延床面積16.5坪
建物本体¥15,471,414-▲¥677,565-
オプション ¥901,627-+¥217,627-
付帯工事¥2,923,000-(※)変動なし
消費税10%変動なし

建物総額概算=¥21,204,094-
坪単価=¥468,830-(オプション含まず)

オプション、増えてます(笑)

欲しい可動棚とか足したりしたので。

あと、建物の面積が小さくなったことで
坪単価は2千円ほど高くはなってます。

でも、

延床面積を約1.6坪減らしただけで70万弱も減額!

ちなみにこれはこの時点での総額です。

オプションはその後も
インテリア打ち合わせの時などに足し引きがあったので
最終総額はまた変わってます。

しかしかなり減額できるものですね。

たかが一坪、されど一坪です。

間取りのアドバイスをもらう方法

例えば「タウンライフ家づくり」ってご存知ですか。

無料で間取りの相談ができるサービスで
素人ではなくプロが考えてくれるので
自分たちだけでは考えられないプランがもらえるというもの。

間取りのアドバイスもらえる知人友人なんていない!

という方はいていただきたいと思います。

プロに相談

というと、相談窓口に相談するようなイメージですが違います。

要は、他のハウスメーカーさんに相談できるんですね。

実際に利用してみた結果として思うのは

理想の間取りが実現できそうなメーカーさんを選ぶ手段として使うのが
もしかしたら一番良いかも?

って感じです。

向こうも商売で、
良い間取りを提案したら自分のところに興味を持ってくれるかもってんで

結構ちゃんと相談に乗ってくれるところは乗ってくれます。

やる気のない営業さんが担当なこともありますけどね(笑)

我が家の場合、
実際に我が家の間取り図面を引いて相談に乗ってくれたのは知人でしたが

同時進行でこの「タウンライフ家づくり」を使って2社に問い合わせをして、1社から間取りのアドバイスをもらいました。

前述しましたが

このサービスで問い合わせる会社さんは、
あわよくば自分たちと契約を結んで欲しいと思っているので
やる気があれば間取りの相談にしっかり乗ってくれますが、
そうでない会社はうっすーーいパンフがぺろっと送られてきて終わりました(笑)

誰だって、いい間取りを出してくれる会社さんへ頼みたいと思いますもんね。

我が家の場合は電話でしたが、会社によって様々かと。

また、我が家はすでに桧家住宅さんで建てることを決めていたので

Kirin

あまりたくさんの会社に相談に乗ってもらって気を持たせるのも・・・

と、いう思いもあって2社だけ選択して相談をしました。

タウンライフでの間取り問い合わせの仕方

我が家のように間取り次第で数十万減額できるパターンの場合は特にですが、
時間の許す限りあらゆる方法を試して間取り検討するのは有益じゃないかな

と、思っています。

その一つの選択肢として、まぁ「「タウンライフ家づくり」」はありだと思います。

Kirin

ちなみに「似たような間取りで他のハウスメーカーならいくらで建てられるかな?」という比較検討の材料にすることもできるし、それをもって本命ハウスメーカーへの値段交渉に使う、という使い方をしている人もいるようです。

Step1 地域入力

タウンライフ家づくり最初の画面
Kirin

まずは建設予定の地域を入れるところからスタート。

知らざる

土地がない人は?予定地が決まってない人は?

Kirin

そしたら希望地をとりあえず入れるってとこだと思うけど、そもそも土地が決まってなかったら間取りの話できないよね

知らざる

なるほどねん

Kirin

でもどうやら土地探しもしてくれるみたいだから、希望の土地を入れるっていうのもできるサービスにはなってるね。今回は「間取り」目当ての前提で進めます!

Step2 質問事項・要望・個人情報を埋める

質問事項を一部抜粋

こんな感じの質問事項に答えていき、最後に個人情報を入れます。

土地が決まってる場合はその資料をアップすることもできます。

Kirin

質問に答える所要時間3分て、TOPかどっかに書いてあったけど、
3分じゃ絶対終わらない、とだけ言っとく。

旦那キリン

我らは実際20分強かかりました

紛いなりにも間取りをもらおうとしてるのに

3分で入力終了するような情報量じゃ間取りなんかもらえません(笑)。

なので、時間には余裕をもってPCの前に座りましょう(笑)

質問事項、要望、個人情報など、全て入力し終わったら

このボタンを押しましょう
Kirin

次の画面で相談に乗って欲しい企業を選びます!

Step 3 会社選択

こんな感じで、その地域で建築可能なハウスメーカーが表示されます。

Kirin家はすでに行ったことあるハウスメーカーと
希望は木造だったので鉄骨のハウスメーカーは外したりしました!
お好みでチェックをつけて最後のボタンを押して完了です!

Kirin

前述しましたが、あーでもない、こーでもないと旦那Kirinと話しながら入力してたら所要時間は20分超えてました。

結果的に2社だけチェックをつけて送信。

後日、1社とは電話とメールでやりとりをして間取りアドバイスをもらいつつやんわりお断り。

もう一社はやる気がなかったので自然消滅です(笑)

とにかく第三者の意見が聞きたい!

っていう時は無料ですので試してみる価値あるのではないでしょうか!

まとめ

part1からpart3まで、3つに分けてお伝えしてきた我が家の減額成功事例。ポイントをまとめると・・・

  • 間取りの工夫でデッドスペースをなくして延床面積減に成功
  • スペースは思い切って捨てる決断も重要(我が家の場合は子供部屋と土間収納)
  • 延床面積を減らせたことにより減額に成功!!
  • 間取りも理想に近いものに改善!!
  • 間取りに悩んだら第3者の助言が有効!!

です。

最終的に私たちがアドバイスをもらった間取りをもって桧家住宅さんへ行った時

営業さんから

営業さん

こんな間取りパターンもあったんだな、と勉強になりました。どなたかに相談されたんですか?良いアドバイスいただけてよかったですね!

と言っていただけました。

最初に作っていただいたものをかなり自分たちで変更しちゃったので良い気はしてないんじゃないか・・・

と思っていたのですが

「勉強になった」と言っていただけて社交辞令かもしれないけどホッと胸を撫で下ろしました。

以上!

減額と理想の間取り両方を叶えた我が家のストーリーでした!

《追記》

あわせて読みたい
【桧家住宅】我が家の最終間取りと見積り・坪単価公開!〜オプションも追加〜
【桧家住宅】我が家の最終間取りと見積り・坪単価公開!〜オプションも追加〜こんばんは!桧家住宅さんでスタジオ付きマイホームを建築中Kirinです。打ち合わせの様子や、初期の間取りは今までもご紹介してきましたが最終的にどんな間取りになった...

こちらが最終的な図面と金額です。

よければご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

桧家住宅にてマイホームを建築中の施主Kirinです。
0歳と4歳、どちらも男の子2児の母です。
夫とともに元ダンサー、現ヨガとピラティスインストラクターです。
結婚した時からの悲願は自宅にスタジオのついてるマイホームを建てること。この度桧家住宅さんスマートワンカスタムにて夢のマイホーム計画を実現させることになりました!
詳細プロフィールはこちら

コメント

コメントする

twenty − 6 =

目次
閉じる