見積もり公開!間取り大修正で減額に成功した話ーその方法とは?ー

私たちの家づくり実録
この記事は約12分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

Kirin
Kirin

こんばんは!
桧家住宅スマートワンカスタムでマイホーム絶賛建築中のKirinです

前回、土地契約の前に間取りの叩き台を作っていただき、その叩き台クオリティが高かったお話しをしました。

どのように素晴らしかったかというと
最初に伝えていた希望をしっかり盛り込んだものとなっており
数日で作成していただいたのにもかかわらず
レベル高いなぁ、と思っておりました。

もちろんいくつか修正したい点もありましたが、
修正したい点が出てくるということは、しっかり叩き台の役割を果たしているということになります。

的外れすぎる場合、その場でお断りですから(笑)

具体的な修正したかった部分をまとめるとこちら!

①玄関が開放感ない感じで嫌
②寝室使いにくそう、狭そう
③子供部屋を2つ取るとLDK狭い問題
④キッチンの後ろ側に廊下みたいなスペース、もったいない問題
⑤1階延床面積より2階延床面積の方が大きい
⑥金額が既に上限に達しようとしている

今回は
「これらをどう解決したのか!?」
というお話し、しかも⑥の金額問題を解決しようとしたら全部解決できちゃった!というお話しです。

Kirin
Kirin

レッツゴ!

前提:最初の叩き台だとおいくらだったのか。

まずは前回記事と一部重複になりますが
私たちが最初にいただいた叩き台間取りがこちら。

1階平面図

2階平面図

小屋裏収納

小屋裏収納図面

まぁ、すでに打ち合わせのその場で
赤入れたものにはなっちゃうんですけど💦

これが初回の間取り打ち合わせの結果なわけです。
その時点での延べ床面積と金額は?

はい、どんっ↓

1階延床面積16.5坪総延床面積34.62坪
2階延床面積18.12坪
建物本体¥16,148,979-
オプション 追加料金¥684,000-
付帯工事¥2,923,000-()
消費税10%

※この時点で概算で出してもらってるので後日実費は変動

建物総額概算=¥21,500,000-
坪単価=¥466,464-(オプション含まず)

というお見積もり。

ちなみにこの時点ですでに
250万円ほどサービス値引きが入っています

これについての詳細は以下を一読いただければと思いますが、
我が家はZ空調をつけていません。
その分、値引きをしてもらっています。

その他にも、営業さんの尽力によって
値引きをつけていただいています。

桧家住宅さんの値引きの仕組み

少し余談ですが、桧家さんの建物割引の仕組みについてお話ししておきます。
建物請負契約時に最大限の割引率を決める
というシステムです。

契約前におよその面積とつけたいオプションなど出して
営業さんが頑張って引けるだけ引いてくれます。

その割引率を最大として
その後間取りが変わったらその割引率を参考に
値引額が決まっていきます。

それ以外に、シーズンごとにやっているキャンペーンや、それこそ店舗ごとに細かいことは変わってくるかもしれませんが、Kirinがお世話になった展示場の支店ではこういう仕組みでした。

なのでこの時点での私たちが持っている値引きは

「建物本体16,148,979円に対して、250万程度割り引いてもらえる。」

という割引率です。

※ちなみに※
詳細の割引額や、割引内容だけは
公開を控えさせてください。
ないとは思いますが、万が一それを持って桧家さんに
ここのお宅はこんなにこれを引いてもらっている
など交渉をされたら、我が家に尽力してくださっている桧家住宅の営業さんにも申し訳ないので。

この状態から減額をしたい我が家

さて、課題のある叩き台間取り&見積もりをどうするのか。

Kirin家会議です。

 

Kirin
Kirin

間取りも納得いってない。
金額も今の状態でこれじゃぁ、このあとオプションも何もつけられない。
というわけで、打開策が必要でしたが、どっちから解決したらいいのか・・・

と考えて、とりあえずまずは減額方法を考えました!

 

 

金額を減らすためにはどうすべきか。

具体的に金額を減らすには

  1. 建物面積を減らす
  2. オプションを減らす
  3. 営業さんに無心する←

しかないわけです。

ですが、

まず3は正攻法ではないし、2もむしろオプション増やしたい私たちには現実的じゃなかった。

Kirin
Kirin

すでに最小限のオプションしこつけてないのにこれ以上減らせるか!

状態だったので、

Kirin
Kirin

オプション減らす?いやーーー無理!!

って感じでした。

そこで、
なんとか間取りを工夫して建物面積を減らそうというなんとも正論に前ならえーな結論に

とはいえ、どんなふうに間取りを見直せばいいのか!?

旦那キリン
旦那キリン

わからない!

Kirin
Kirin

わからなすぎる!!

わからないものは、わかる人に聞けばいいのです。

そう!!

私たちが実践し、かつ結果的に減額に成功したその方法はずばり

「第三者の助言を求めた」です!

意外でもなんでもなく、「そんなのあったりまえじゃん」て思うかもしれませんけど

意外とみんなやってなくない?

とも思っている方法なのであえてご紹介します。

人に作ってもらった間取りを、第三者に添削みたいなことです。

さらには
先述した間取りの改善したいポイントも一気に改善出来ちゃいました!

旦那キリン
旦那キリン

やっぱり餅は餅屋

間取り大幅変更で気になってたポイントも改善!

元々テコ入れしたい部分のあった間取りですが、それは減額にもバッチリ有効でした。

まず結論から。
間取りをこんな感じに大幅チェンジ!!

小屋裏はすいません。ほぼ変わらないので、ご参考までに(笑)

一番大きく変わったのは2階で、ここが大きく減額に影響しています!

①玄関の開放感

まず1階です。

土間収納を思い切って撤廃。
その分玄関を広くしました。

我が家は一応庭もあるし
土間収納に絶対入れなきゃいけないものって
そんなにないよね、と。

玄関広くしたら、
ベビーカーとかは玄関に置けますしね。

そんでもって、大きめの窓を玄関横すぐに
配置することにしたので
採光も充分にできることになりました。

また、クローゼット収納を玄関入ってすぐ右側のところに
一つつけることにしたので玄関周りで使うものや、
掃除道具、外出用のコートなどはそこにかけることにしました!

Kirin
Kirin

雨具は乾かしてすぐにしまえばいいよね、と思ってます。

②寝室の使いにくさ・狭さ改善

これ、明確に何がダメだったのか
自分たちでもよくわかってなかったんですが・・・

いただいたアドバイスでふに落ちました!

どうやら、ベッドをおいたらそれでいっぱいいっぱいになっちゃうっていうのがダメだったようで

ベッドスペース+広めのWIC(Walk In Closet)にすることで解決✨

単純に面積も広くしたので、
その分ダンススタジオが1〜2帖狭くなりましたが
充分な広さは確保できたと思うので
よし!ということで。

③子供部屋狭い問題は、単純に減らして解決!

そもそも、

「子供部屋って・・・1人1部屋必要?」

というところから考え直しました。

そして、最初に断っておくと子供部屋に関する見解はご家庭様々で、これから述べるのは

あくまでも、Kirin家の考え方です。

間取りにアドバイスをくれた人が言っていました。

「子供が巣立った後、子供部屋は他に使い道がなくて物置部屋になって困っている人が多い」

と。

激しく同意。
確かに子供がいつまでも家にいるのって健全じゃない。

18歳になったら家を出て行ってしまうかもしれない。

これから何十年と住むのに、
子供部屋を子供部屋として使用するのって
小学校高学年から・・・

子供部屋10年も使わなくない??(*゚Q゚*)

幼児のうちは親と一緒に寝るし
低学年のうちは宿題もリビングでやればいいし
受験勉強は書斎スペースを別途作るから
そこでやればいい。

そしたら必要なのは、
一人で寝るようになってから、
子供たちが寝られる寝室があればいいよね、と。

うちは男の子2人だから
子供用寝室を一つ作って、
2段ベッドでよくない???

となりまして、即、子供部屋撤廃!!

これに関しては、別記事も書きました↓↓

LDK、広くなった!わーいヽ(≧∀≦)ノ

しかも、飛び出していた書斎スペース面積も減りました!

Kirin
Kirin

ここで大きく建坪数減を実現しました!

④デッドスペース解消&⑤延床面積削減で⑥の金額減らしたいが叶う!

③とも一部重複しますが。

これはかなり大きい手入れでした。

が、今回一番お伝えしたい間取りを考えるときのポイントでもあります!!

まず、間取り改善の相談に乗ってもらった人に
「間取りにはテーマを持たせて」
というアドバイスをいただいたんです。

廊下っていうのは、
部屋と部屋を繋ぐだけのデッドスペースであること。

意味なく廊下を作ると、無駄になってしまいますよ。
とアドバイスいただき

  1. 家事のエリア
  2. 活動・目的のエリア
  3. 寛ぐエリア

というふうにエリアにテーマ性を持たせて
それらをエリアごとにひとまとめにすれば
廊下で繋がなくてもよくなりますよ。

と。

そのアドバイスがとても府に落ちた私たち。


こんな風に
A:家事エリア
B:目的と活動のエリア
C:家族で寛ぐエリア

と区分けしたらあら不思議。

余計なデッドスペースはなくなり、
広めのLDKも取れたし
書斎のために出っ張っていた2階の延床面積分もなくなり1階と同じ面積に!!!

さらにバルコニーを広く取ることで
キッチンから直接バルコニーへアクセス可能に。
2階LDKのゴミストックどーする問題もこれで解消。

そして
キッチン→ベランダ→LDK→キッチン
と回遊が可能に!!

延床面積も減ったので減額もできました!

このベランダを広くすることで、
若干オプション料金が上がってはいるのですが
面積減少でそもそもの建物代が減額できたことで総額はそれでも下がっています。
他のオプションをつける幅もでき

万々歳!!

やったー!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さらに!地味にですね。

小屋裏収納の、リビング側との壁を抜きました。

それによって

リビング〜吹き抜け〜小屋裏収納までが開放!
広い空間になりそうです!

うーん、想像すると素敵!!

これは出来上がった暁に
是非WEB内覧したいです。(理想通り素敵になれば(笑))

間取り変更後の金額公開!

さてさて。

前述のとおり、

延床が減ったことにより
当然ベースの料金を減額することができました。

その後の見積もりがこちら。

1階延床面積16.5坪総延床面積33.0坪
2階延床面積16.5坪
建物本体¥15,471,414-▲¥677,565-
オプション ¥901,627-+¥217,627-
付帯工事¥2,923,000-()変動なし
消費税10%変動なし

建物総額概算=¥21,204,094-
坪単価=¥468,830-(オプション含まず)

オプション、増えてます(笑)

欲しい可動棚とか足したりしたので。

あと、建物の面積が小さくなったことで
坪単価は2千円ほど高くはなってます。

ちなみにこれはこの時点での総額です。

オプションはその後も
インテリア打ち合わせの時などに足し引きがあったので
最終総額はまた変わってます。

でも、
延床面積を約1.6坪減らしただけで
70万弱も減額!

かなり減額できるものですね。

たかが一坪、されど一坪です。

間取りの工夫は正攻法で減額する1番の近道

無駄を省くということは何事でも大事ですね。
特に住宅の場合は「坪単価」という言葉さながら一坪が数十万円単位なので、
「これくらい」と言わず、
細部に至るまで適性かどうか考え抜きたいですね。
しらざる
しらざる
知り合いに間取りのアドバイスもらえる人なんていないよ!
 って場合は?
Kirin
Kirin

一応外部の無料サービスに頼む方法があるよ!

タウンライフ家づくりという無料サービスをもしご存知なかったらご紹介します。

無料で色んな間取り案もらえるサービスで
素人ではなくプロが考えてくれるので
自分たちだけでは考えられないプランがもらえるというもの。

我が家の場合、
実際に我が家の間取り図面を引いて相談に乗ってくれたのは知人でしたが

同時進行で我が家もタウンライフ家づくりを使って2社に問い合わせをして、
1社から間取りのアドバイスをもらいました。

このサービスで問い合わせる会社さんは、
あわよくば自分たちと契約を結んで欲しいと思っているので
やる気があれば間取りの相談にしっかり乗ってくれます。
(一部やる気のない会社もありました・・・)

誰だって、いい間取りを出してくれる会社さんへ頼みたいと思いますもんね。

我が家の場合は電話でしたが、時間をちゃんと取ればメールでもアドバイスもらえます。

我が家のように間取り次第で数十万減額できるパターンの場合は特にですが、
時間の許す限りあらゆる方法を試して見ることをお勧めします。

まとめ

 

Kirin
Kirin

すんごい長く書いちゃいましたけど、間取りで無駄を省くポイントが少しでもお役にたったら、Kirinとしても嬉しいです。

というわけで、伝えたい順にまとめるとこんな感じです!

・間取りはテーマでエリア区分けをすると余分なスペースが減る
・減額はオプション減らす or 延床面積を減らす!
・間取りの修正は色んな案を参考にすると良い!
Kirin
Kirin

以上です。アデュー

コメント

  1. […] […]

  2. […] 見積もり公開!間取り大修正で減額に成功した話ーその方法とは?ー桧家住宅さんでスタジオ付きマイホームを建てる我が家。間取りの工夫で減額に成功したその間取りとポイントを写 […]

タイトルとURLをコピーしました