【桧家住宅】セカンド洗面台のススメ〜玄関に格安で洗面化粧台追加します〜

内観・設備
この記事は約6分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!

桧家住宅さんでマイホーム絶賛建築中のKirinです。

以前、最終間取りの記事でチラッと書きましたが

我が家は建築確認申請の申請後に
間取り修正を監督に直談判して
玄関入ってすぐの玄関ホールに
手洗い場を設けることになりました。

締め切り過ぎてからのルール破りは百も承知。

そこまでして我が家が付けたかったセカンド洗面化粧台。

今日はその必要性と、オススメポイント、
そして意外にお得につけれた裏技を語ります。

セカンド洗面台とはそもそも何?

冒頭から

「セカンド洗面台」

と、フツーに言っていますが
「セカンド洗面台」とはそもそも何か?

「セカンド洗面台」とは
その名の通り、
「2箇所目の洗面化粧台」です。

通常、家には
脱衣所、お風呂場と並んで洗面化粧台を設置しますよね。

それプラスもう一つ。

メインの洗面化粧台が1Fなら、
2Fのホールにつけたり
寝室につけたり
最近は2箇所目の洗面化粧台をつける人は
結構いるようです。

 

我が家はLDK&水回りが2Fフロアなので
メインの洗面化粧台は2Fにあります。

そこで、2箇所目を
1Fの玄関入ってすぐ
下の画像の赤丸部分に設置したいと
現場監督に直談判。

紫の矢印の通り
窓設置場所を奥にずらしてスペースを確保し
セカンド洗面化粧台を設置することになりました。

なぜセカンド洗面台をつけるのか?その用途は?

前述の通り、
我が家はメインの水回りが2階にあります。

玄関から帰宅→廊下を通って→階段を登って→すぐ左手が洗面所

なんですが。

 

なんですが!!!!

我が家には4歳になる
どろんこ真っ盛り男子がいます。

言っても言っても

出先では余計なもの触るし
虫を見つけると捕まえに行くし
すぐ転ぶし
外に出て1分で手はバイキンだらけ

なお年頃です。

その上
今のマンションでも

「帰宅後すぐ手洗いとうがいね!」

と口を酸っぱくしていっても

やれ、荷物おくだの
やれ、話したい事があるだの
やれ、上着脱いでからにするだの
やれ、買ってきたおやつが食べたいだの

なかなかすぐに手を洗いに直行できない
4歳児の性があるようでして。

その4歳児が

玄関から帰宅→廊下を通って→階段を登って→すぐ左手

この道のりを
直行できるとはどうしても思えないんですよね。

加えて
今年は新型コロナウイルスの感染拡大で
今まで以上に「手洗い・うがい」の重要性が
増してきました。

4歳の長男に限らず

私たちおとなも

外から帰ったらまず手洗い!

がしたいです。

また、私たちは寝室が一階にあるので

帰宅後、2階に上がらないで寝室に荷物を置きにいったりもします。
夜中、起きてトイレにも行くでしょう。
主寝室からダイレクトに庭に出る事だってあるでしょう。

「手を洗いたくなっても、上に行かなきゃ洗えない」
っていうのはあまりにも不便です。

また、1Fのダンス場には
頻繁ではないと思いますが人も招きます。

ヨガやピラティスの生徒さんが来ることもあります。

手を洗ってもらえた方が
私たちも、来訪する人も安心です。

そう、このセカンド洗面台は

「ガチの手を洗う場所」として使いたいのです。

メイク直ししたり
ヒゲ剃ったりは、
2階の洗面化粧台でやりますので
鏡はつけず、最低限の手洗い台だけを設置予定です。

なので、幅60cm以内の洗面化粧台を探しました。

いくらかかる?セカンド洗面台

セカンド洗面台はオプションです。

どんな洗面台を選ぶかによって
費用は異なります。

営業さんに相談して見てください。

提携しているLIXILさん、TOTOさんなどの
狭所洗面台や、通常と同じグレードの洗面台など
案内してくれます。

ちなみに標準搭載の1台目の洗面化粧台と
同じものをもう1台追加する場合
追加料金は¥134,800-でした。

一番コンパクトで簡易なもので行くと
よく、トイレの中とかについているのを見かける
こういうやつもありました↓

これは¥143,900-!

まさかの標準の洗面化粧台よりも高い!!!

しかも、これは鏡もついちゃってるし、
手を洗うところは小さいし・・・

で却下です。

 

10万円以下のものだと

こんな感じのやつが9万円ちょっと…

うーん、玄関につけるのにこれはなぁ…

 

自分たちで商品を探して価格を抑えました

色々案内してもらいましたが
そもそも幅60cm以内に収まらなかったり
高かったり

はたまた、

鏡ついているのばっかりだったり・・・

また、玄関入ってすぐの目立つ位置でもあることから
少し見栄えにも拘りたかったのです。

ということで

Kirin
Kirin

自分たちで探してくるのはありですか?

と、ダメ元で聞いてみたところ

なんと快諾していただけました!!

この辺は営業さんや、現場監督さんによってはダメと言われるかもしれません。
Kirinの担当の監督さんや営業さんは懐のふかーい方々でした。

いい人で本当にラッキーです。

そして自分たちで探して、
見つけたものがこちら!!

アサヒ衛陶さんのDUKE(デューク)というラインナップです。

販売はお値段以上♪の、ニトリさん。

こちらの価格、聞いて驚いてください。

鏡なしの下台だけで、
なんと¥59,900-(税抜)!!!

サイズも幅50cmと願ったり叶ったりのコンパクトさ!
見た目もGood!

持ち込みの場合の注意:ローンにはいれられない

もし、同じような要望で、
自分たちで洗面化粧台を外から持ち込む場合

桧家住宅さん経由ではないので
ローンに組み込んでもらうことはできません。

その点はご注意を・・・

実費がかかるということですので。

また、
これはまだ施工の見積もりを見てはいないのでわかりませんが
持ち込みの場合でも
配管料や、施工料が桧家住宅さん側から別途上乗せがある可能性がるそうです。

洗面化粧台はもはやワンフロアに1つ

他の施主さんブログを拝見したり
参考にしているKirinですが

セカンド洗面台導入しているお宅は意外と多い

ことに気づきました。

そういえば
お宅訪問に伺わせていただいたおうちにも
玄関入ってすぐのところに
セカンド洗面台があったんですよね。

お子さんがいる家庭では特に!

手洗いはすぐにできた方がいいので
オプションに入れる余裕があれば
ぜひ考えてみてもいいのではないでしょうか。

まだ住んでないし
使ってもいないけど

このセカンド洗面台は
かなりオススメオプションです!

間取り決めの段階から考慮していれば

我が家のように
つける位置の間取りを無理やり変えたり
設置する洗面台の幅の制約

なんてのもなく、
もっといろんな選択肢から選べると思いますし
まだ間取りを決めている方には
参考になりましたら幸いです!

コメント

  1. […] 【桧家住宅】セカンド洗面台のススメ〜玄関に格安で洗面化粧台追加します〜最近人気の「セカンド洗面台」を、我が家は土壇場で無理やり導入することになりました。でも意外と便利 […]

タイトルとURLをコピーしました