桧家住宅の代名詞「Z空調」を我が家が導入しなかった理由

Z空調
この記事は約5分で読めます。
はじめに
Kirin
Kirin

Kirinです!
初めて当ブログにお越しの方は
下記の記事がオススメです♪

 

一条工務店との比較記事はこちら↓
桧家住宅 VS 一条工務店 勝手に批評してみました
桧家住宅って、一条工務店の廉価版?

〜記事の本編はここから〜

こんばんは!
Kirinです。

桧家住宅さんで絶賛マイホーム計画進行中の我が家。

桧家住宅さんといえば!

Z空調と言われる全館空調システムがウリです。

夏は涼しく、冬は暖かく。
足元も、家の隅も、玄関まで同じ温度という優れものです。

でも、私たちは
Z空調を設備導入しませんでした。

Z空調気になっている方、参考になりましたら幸いです。

Z空調を導入しなかった理由

今日はもうシンプルストレートに理由から行きます!

①各部屋温度設定ができないから

Z空調は、全館空調ということ。
家の隅々まで暖かく、夏の場合は涼しい。

ぱっと聞くととても快適でいいシステムなんですが・・・。

部屋ごとにOn/Offができないというのが
我が家では1番の難点でした。

私たちの家のメインは、なんと言っても

「ダンススタジオがついている家」なのデス。

ダンススタジオでトレーニングしたり、踊ったりしたら
当然、この部屋だけ温度すごいことになりません??

でも、温度は均一。

下手したら、
冬でもスタジオだけは冷房ONしたい
ってこともあり得るのに

全館温められてたら死んじゃいます。

そしてこのスタジオ。

1部屋としてはけっこー広い空間。
でも部屋じゃないからいつもは使いません。

使ってない時も空調ON…???

いらないです。
無駄です。

脱衣所とか、玄関・廊下も暖かいっていうのは
すごい魅力的だったんですけど。

部屋ごとにOn/Off機能があれば
絶対導入だったんですけど、
それができなかったのが大きな理由ですね。

②そもそも体感温度人によって違う

全館均一の温度に対するそもそも論ではあるんですが・・・。

我が家は

旦那ちゃんと子供たち ⇨ 暑がり
私 ⇨ 寒がり

なんです(笑)

私があったかくしたくても
みんなが暑い・・・となって温度下げちゃったら?

とか、そもそも論でもあるんですけども(笑)

隅々まで暖かくできる機能は
とても魅力的だったんですが
そもそもうちの家族には相性良くないかもです💦

③Z空調設備費代の分を割引にしてもらえた

コレは導入しなかったことにより発生するメリットですね。

Z空調は、
導入した実際の御宅見学訪問をすると
無料で導入することができる
んです。

Z空調、150万くらいするんですよ。

それが無料。

お宅訪問は、絶対行くべき!!!!

お宅訪問したことによって、
実際の建物を生活様式に当てはめた状態で見ることができますし、
施主さんに色々お話も伺えます。

Kirin
Kirin

あ、こんなアイデア導入したい!ってヒントももらえます

とにかく、
その訪問をしたので、150万のZ空調をサービスでゲットしたわけですが
導入しない、となれば
その150万円分を別のオプションに充当してもらえました。

我が家は特殊なダンススタジオ部屋を作っている分、
オプション結構つけてるんです。

スタジオに鏡をつけるための壁の補強だったり・・・
あとはリビングが2階になるのでユニットバスのための配管を
2階まで延長しなければいけなかったり・・・
(2階水回りにする場合必ず必要なオプションです)

勾配天井と言われる吹き抜けや、小屋裏収納もオプションです。
あ、太陽光パネルもですね。

そのほかにも細々ありますが、全部で150万円を余裕で超えます。

なので150万円分引いてもらえるのはありがたい!!

となり、
Z空調は導入しませんでした。

④全館換気システム「ココチE」はZ空調じゃなくてもついてくる

私が桧家さんでもう一つ魅力を感じていたのは
外のチリや埃、花粉などをブロックしてくれる全館換気システム。

それらはZ空調とセットかと思っていたら
それはZ空調じゃなくても標準装備でついてくるらしいのです。

熱交換もしてくれる設備なので
冬に外の冷たい空気がそのまま入ってくることはなく
また、フィルターで空気清浄の役割もしてくれます。

なので、玄関やトイレが著しく寒くなることはないと
営業さんも言ってました。
(本当かどうかは住んでみないとわからないけど)

あ、それはZ空調入れなくてもついてくるんだ!

とわかったら、Z空調に未練は無くなりました(笑)

導入しなかった分増える予算もある

懸念点もあるので書きますね。

Z空調は各部屋のエアコンを購入する必要がない

というのがメリットの一つと考えていました。

導入しないとなれば、

・各部屋のエアコン代がかかる。
・室外機も部屋分だけ必要になる
・エアコンのための電源は桧家さんでは標準でついていないのでプラスでつける必要あり

というデメリットもあります。

まぁ、それら全部合わせても150万円にはならないですけど(笑)

でも導入しない我が家は部屋ごとに空調切れるので、
電気代もきっとZ空調よりは安いのでは・・・
と、勝手に希望を持っております。

まとめ

お宅訪問に伺ったお家のご家族はZ空調快適とおっしゃってました。

また、ウチは
LDK広い&吹き抜け&小屋裏までつながってる
という間取りなので
LDKに一体どんな高性能エアコンつけなきゃなんだ・・・

と若干恐ろしくはあります。

そういう間取りでも、
Z空調ならきっとなんの心配もいらないと思うので
もちろんメリットもたくさんあると思います。

でも、電気代はどうなんでしょうね。
こればかりは住んでみないとなんともいえないかもしれません。

ただ、必ずしも導入が最高か?

ご自身のご家庭の間取りの相性と共に考えてみてくださいね。

相性というのは、部屋ごとに温度調整できないということに対しての相性が1番ポイントだと思います。

外す、という選択肢も全然ありだと思うので
我が家の事例もよろしければ参考にして考えてみてくださいね。

コメント

  1. […] 桧家住宅の代名詞「Z空調」を我が家が導入しなかった理由桧や住宅さんといえば、全館空調設備「Z空調」が有名ですが、我が家は導入しませんでした。その理由とは?我が家が考えるZ […]

  2. […] 桧家住宅の代名詞「Z空調」を我が家が導入しなかった理由桧や住宅さんといえば、全館空調設備「Z空調」が有名ですが、我が家は導入しませんでした。その理由とは?我が家が考えるZ […]

タイトルとURLをコピーしました